石油ストーブ

床暖房付きストーブ

床暖房付きストーブとは 石油ストーブには床暖房機能が付いたストーブも存在します。ソフトパネルと呼ばれるマットをストーブに接続して不凍液を循環させる方式です。 ストーブの排熱を利用して不凍液を暖めて、暖めた不凍液を床暖房用ソフトパネルの中で循環させています。今まで家の外へ捨てるだけだったストーブの排熱を床暖房へと再利用しているのです。 床暖房付きストーブのおすすめポイント 足元から暖めます! ストーブだけだと、どうしても熱が上へ上へ行き、頭はボーっとするくらい暑いけれども足元がひんやりするといった事もありま ...

ReadMore

石油ストーブ

煙突式ストーブ

煙突式ストーブとは FFストーブとは違い、少し太目の煙突1本で排気のみを外に排出するタイプのストーブです。お部屋の中から空気をすって、火が燃えた排気をステンレス製の少し太い煙突から排出します。FF式は吸気も排気も強制的に行うのですが、煙突式は吸気のみを強制的に行うのが煙突式ストーブの特徴です。 煙突式ストーブのおすすめポイント 煙突自体も熱くなり放熱しますので、同じ形のFF式ストーブより若干暖房能力が高くなっています。逆に熱くなりすぎる場合がありますので、火傷をしないようにガード等をつけるようにしましょう ...

ReadMore

石油ストーブ

FF式ストーブ

FFとは「Forced Draft Balanced Flue」の略字で、煙突によって外から燃焼に必要な空気を吸い込み、燃焼後の排気ガスを外へと出すトーブのことです。 FF式ストーブおすすめのポイント 数あるストーブの中でも快適さではFFストーブが一番です。 ポイント① お部屋の空気が汚れず、換気がいらない 小さいお子さんがいらっしゃる方にとっては嬉しいですよね。 灯油が燃焼して発生する排気ガスには水蒸気が多く含まれており、その排気ガスを外へ出すことによってお部屋の結露やカビの防止にもなるのもポイントです ...

ReadMore

石油ストーブ

反射式ストーブ

輻射熱でお部屋を暖めます 反射式ストーブは燃焼部分の奥に反射板が設置されており、ストーブ正面が集中的に暖かくなるストーブです。対流式ストーブは空気の対流でお部屋を暖めますが、反射式ストーブは輻射熱によって部屋を暖めます。 輻射熱は空気を暖めるのではなく、赤外線で床や壁を直接的に暖めます。一度暖まると、その物体はそれ自体が熱を発するようになり、じんわりとした優しい暖かさになるのが特徴です。ただその反面、空気の対流をあまり起こさないので暖まりが遅く、部屋全体を暖めるのが苦手といった面もあります。 反射式ストー ...

ReadMore

石油ストーブ

石油ファンヒーター

灯油をもやして、その燃やした熱をファンで送ることからファンヒーターと呼ばれています。煙突も必要なく、身近で手軽に使えるストーブです。 身近で手軽に使えるストーブだけにファンヒーターのメリット・デメリットをよく理解して安心・安全・快適につかいましょう。 石油ファンヒーターのメリット すばやく部屋を温めます ファンヒーターはその名前の通り、灯油を燃やした熱をファン(送風機)によって送り出して部屋を暖めます。通常の対流式ストーブと違って、点火が早く、温風で強制的に空気を対流させて部屋の奥まで暖かさを届けるため、 ...

ReadMore

石油ストーブ

対流式ストーブ

石油ストーブの中で、一番シンプルなタイプです。 学校や施設などで見かけた事がある人も多いのではないでしょうか? 効率よく部屋全体を温めます この対流式ストーブはストーブの中心に火が燃える部分があって、ストーブの周りすべてに熱が伝わるようになっています。 特徴 対流によって効率よく部屋全体を温めます。 熱くなった空気が上昇することによって対流が起き、さらに対流によって暖かさが運ばれていきます。 対流式ストーブはこの対流を発生させる効果が高く、部屋の真ん中に置くと部屋全体を温めることが出来るストーブです。 対 ...

ReadMore

寒い冬には欠かせないストーブですが、いろいろな場面を想定していろいろな種類のストーブが各メーカーから販売されています。

当サイトではストーブ屋さんの視点から、皆さんがより快適に、より安全に、より安心して冬の暖房生活過ごせるように、ストーブのさまざまな事を解説・紹介していきたいと思います。

私はストーブ屋さんです!

私は修理・メンテナンスを行っているストーブ屋さんです。

昔ながらのストーブから最新式のストーブまで様々な環境でお使いになっているストーブを見てきました。

このストーブ屋さんとしての経験と、大変多くのお客様から聞いた生の声を皆さんに届けたいと思います。

ストーブといっても色々な種類があります

ストーブはFF式、対流式、反射式、電気ストーブなど沢山の種類があります。

そのたくさんのストーブの中から部屋の広さやストーブのおきたい場所、好み、ライフスタイルなどによって一番適したストーブが選べるようにストーブ屋さんとしての経験を活かしたお手伝いをさせて頂ければと思っています。